旦那にイライラする!対処方法はこうだ!

夫婦生活を送っている方で、旦那にイライラしてしまうという方もいるでしょう。旦那 イライラ 産後にストレスが溜まってしまう方も多く、産後はホルモンバランスが乱れやすい時期となり、出産前までは気にならなかった旦那の行動や言動にストレスを感じてしまいやすいとされています。

旦那にムカつくイライラする

旦那ムカつく 育児を手伝ってくれないと思う方もいて、子供の遊び相手はしてくれるけれども、泣いた時やおむつを替えるなどは一切しないという方も多いです。旦那にイライラする 新婚なのにストレスが溜まってしまう方もいます。新婚生活は自分の生活のリズムを旦那と合わせなければならなく、一緒に生活を共にすることで今まで見えていなかった嫌な部分が見えてくる時期となります。金銭感覚が違って来たり、思い描いていた新婚生活と違うことでイライラを感じてしまう方もいます。
旦那にイライラする原因は様々なものがありますが、ストレスを溜めこまないためにも対処法を紹介していくので、旦那によってストレスを溜めがちな方は参考にされてみるのも良いでしょう。

旦那にイライラする対処方法

実践している方が多い対処法としては、誰かに愚痴を言う、相談するというものです。聞いてもらう相手としては、家族や友達、知人など悩みを聞いてくれる相手はいくらでもいるため、内に溜め込んでいるという方は、誰かに相談するという方法を選択されてみるのも良いでしょう。

周りの方に相談しにくいという方は、カウンセラーを利用するというのもおすすめの方法となり、電話で悩みを聞いてもらい解決方法を探ることもできます。カウンセラーは無料で行えるものもあり、電話だけでなくメールで悩みを聞いてくれるサービスを行っているところもあります。

次にストレスを解消するために、旦那に内緒で贅沢をするという方法があります。贅沢の仕方としても、おいしいものを食べる、温泉に行く、エステに行くなど自分の好きなことをするようにしてストレスを解消していきます。あまり贅沢をし過ぎては家計が苦しくなってしまうため、家計に影響を与えない程度に抑えて贅沢をするようにしましょう。

旦那が家事や育児をしてくれなくてイライラしてしまうという方は、それらを旦那に分担してもらうという手段を取る方もいます。家事としては、簡単なゴミ出しをお願いしたり、家具のメンテナンスなど男性向けの仕事をやらせてみるようにします。

分担をしたいという方は、目で確認できる家事の分担表を作って貼っておくというのも有効な方法となります。育児をしてくれないという場合は、子供と旦那を自宅に残して自分だけ外出することで育児をしなければいけない状況にすることもできます。

風邪で寝込んだフリをして旦那に家事や育児を押し付けてしまうという手段もあるので、どうしても我慢できなくなった場合はこちらの方法を実践してみるのも良いかと思います。

イライラを緩和するために、旦那には期待をしないという考え方もあり、期待をするからイライラが溜まりやすく、期待をしないことでそれほどストレスに感じなくなるという方もいます。

または、人間だと思わないようにしているという方もいて、同じ人間でないから理解できなくて当然なんだという感が方もあります。他にも子供がもう一人増えたと思うことによって、子供だから仕方ない、子供にストレスを溜めてもしょうがないという考え方ができるようになります。これらのように考え方一つでストレスを少なくすることもできるので、こちらもおすすめの方法の一つとなります。

旦那にストレスを感じてしまう原因は色々とありますが、他の夫婦の方も同じようにストレスを感じているため、自分だけではないということも覚えておいたほうが良いでしょう。旦那の愚痴をブログで書いている方もいるので、そちらを見てストレスを発散するというのも良いのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする